在宅ライターで高収入を得る秘訣

げん玉クラウドはげん玉の、モッピーワークスはモッピーのサービスなので、どちらを利用するにもまずはそのポイントサイトに入会することが大切です。

他のポイントを稼ぐサービスを活用しながら、スムーズにポイントを集められるほうを選択してみるのが、効率よく稼ぐ一番のコツだといえるでしょう。

 

それを別にして選ぶならば、仕事がしやすいという点に注目することですね。

口コミや体験談、説明文章、在宅ライターの仕事には色々な分野があるので、自分が書きやすい依頼が集まっているサイトを探すといいです。

 

げん玉クラウドにはとにかく色々な依頼が集まっていますので、自分がどんな文章を書くのに向いているのかまだ探し中という人は、こちらのサイトを選ぶのがいいかもしれません。

金額によって文字数によって、より仕事を選り好みできるのはげん玉クラウドのほうです。

 

モッピーワークスはまだまだ発展途上という感じなので、案件数はそれほど多くはありません。

承認の早さ、一ポイント一円という金額のわかりやすさは魅力ですが、在宅ライターとして活動するためにはシステム周りのことだけではちょっと不十分です。

 

とはいえこれからモッピーワークスの方も進化していくことが予想されるので、両方のポイントサイトに登録している人は、ちょくちょく両方の依頼をチェックしてみるといいでしょう。

サイトは限定せずに、自分のやりやすい仕事、単価の高い仕事を積極的に求めていくのが、上手く高収入を得る秘訣ですよ。

初心者におすすめの在宅ライター募集サイトはどこ?

初心者におすすめなのはげん玉クラウド?モッピーワークス?

 

げん玉クラウドとモッピーワークス、初心者が続けやすくて稼ぎやすいのはどちらなんでしょうか。

 

げん玉クラウド

 

げん玉クラウドはげん玉を提供しているリアルワールドという会社が運営しているサイトです。
記事は200文字以上です。
200文字で40円です。

 

稼げる人はげん玉クラウドだけで月に20万円なんて強者もいるようですが、初心者は難しいですね。
でも毎月1万円以上稼ぐという人はたくさんいるので、最初はこのあたりを目標にするのが良いかもしれません。

 

記事もレビューを選ぶと、受診したことのある病院のレビューや塾のレビューとかなので初心者でも記事が書きやすいですね。
ただし選べる記事自体が少ないのと単価が安いのがネックかもしれません。

たくさん稼ぎたい場合や作業時間がある人には物足りないかもしれません。

 

モッピーワークス

 

一方モッピーワークスは新しく、2013年10月にサービスを始めたばかりです。
まだ新しいものなので、今後どういう感じに成長していくのかわかりませんが、現段階で言うと300文字で36円ほどになります。

 

げん玉クラウドと比較すると、文字数が少ないので文章が苦手な人でも簡単にかける記事が多いです。
げん玉クラウドと比較すると、1記事あたりの単価はさらに安いですね。

ですが、作業できる記事数がげん玉クラウドと比較すると断然多いので、単価は安いですが数をこなして稼ぐことが可能です。

 

初心者へのおすすめは断然モッピーワークスです。

げん玉クラウドとモッピーワークスの違いと選び方

げん玉クラウド

realworld_jp

げん玉クラウド」は、ブログ記事を作成するだけではなく、「商品のレビュー」「データ入力・チェック」など、非常に幅広いタスクがあります。

 

どの仕事も文字数やキーワードといった簡単な条件以外に厳しい制約は少なく、初心者で文章に自信がなくても採用される確率が高いことで有名です。

ただし、ある程度の知識が必要な長文案件が多いです。

 

また、同じタスクに一定件数以上納品すると、ボーナスポイントがつくこともあります。
その他にも締切間近になると単価がアップしてよりお得に稼げるタスクもあり、稼ぎ易さを重視したサイトになっています。

 

現金交換は3000ポイント=300円として現金化が可能ですが、1ヶ月に一度だけポイント交換時にボーナスポイントとして1000Pつきます。
現金化する際に手数料が100円かかりますので、1ヶ月分の手数料がタダになると考えて良いでしょう。

 

モッピーワークス

mmm

モッピーワークス」は文字数が少ないタスクが特徴で、150~400文字程度となっています。
ブログ作成に慣れた人ならば10分程度で1本仕上げられるでしょう。

 

短めのタスクですので構成を考える必要も少なく、あまり深刻に考えずに書き進めることができます。
まとまった時間がとれず、空いた時間に少しずつ書き溜めてお小遣い稼ぎをしたい人向けの仕事です。

 

ポイントは1ポイント=1円で、1000ポイントから換金が可能です。
手数料はゆうちょ銀行と三井住友銀行なら30円と割安になります。

 

まとめ

 

以上のことを比較すると、初心者で長文を書くことに慣れていない人は、まずは「モッピ―ワークス」から始めると良いでしょう。

文章を書くコツが分かり、より集中して稼ぎたいと思うようになったら「げん玉クラウド」も並行して作業するのがお勧めです。

長文で稼ぐならげん玉クラウド、短文ならモッピーワークス

げん玉クラウド」と「モッピーワークス」は、両方ともそれなりに稼げる記事作成サイトです。

 

この2つのどちらがいいのかは、自分がどれくらいの文章を記載できるかという点で考えることになります。

げん玉クラウドは長文の案件が非常に多く、中には2000文字くらい書かなければならないものがあります。

「こんなに長文は書けない・・」ということであれば、モッピーワークスを選ぶしか方法はありません。

短文が主体のモッピーに比べて、げん玉は長文が主体だと覚えてください。

 

げん玉クラウドは文章の文字数がある程度設定されている案件が多いために、こうした文章をしっかりと書いていかないことには稼げません。

そのため長い文章を書けないということであれば、お金を稼ぐということは難しいのです。

 

一方でモッピーワークスは、200文字から300文字の案件ばかりとなっており、短文を主体にする場合は稼ぎやすくなっています。

長文はできないと思っている方や、短文の方が効率よく稼げると思っている方は、モッピーワークスの方がお薦めです。

 

長文を書くというのは結構難しいことですが、げん玉クラウドはそれなりに案件の種類が多いですし、自由な物も多数あります。

一方でモッピーワークスは、そこまで多くの種類を扱っていないだけでなく、案件自体が足りていないということもあります。

 

従って長い文章を書けるようなら、げん玉クラウドの方が稼げる場合もあります。

初めての方はモッピーワークスから始めるのがいいでしょう。