げん玉クラウドが稼ぎやすい理由

げん玉クラウドのサイトには、様々な種類の仕事があります。

記事作成の数も多い事と1記事当たりのポイント数もモッピーワークスより多めなので、稼ぎたいと思うならばげん玉クラウドがお勧めです。

 

げん玉クラウドは、誰でも書きやすい記事が多い事で、あるテーマに関して記事を書く際に、慣れれば400文字程度の記事も5分程度で書けるようになります。

従って、正確に記事を書いていくと、時給で800円以上も稼ぐ事が可能になります。

 

求めている記事のテーマは、調べなくても書けるような記事が多いので、あらゆる知識がある人であれば、頑張れば正社員の月収並みに収入として稼ぐ事ができます。

 

私もいつも利用している事が多いですが、1ヵ月当たりでのランキングで最も多く稼いでいる人を見てみると、お金に換算すると15万円以上も稼いでいる人がいます。

また、サイトを利用する時にパソコンの処理の重さが比較的軽いので、パソコンの重さに悩まされないで、ストレスなく記事を作成できる事もメリットです。

 

げん玉クラウドは、最近は記事を作成し易いようにシステムを改築したり、定期的にイベントを行っているなどの配慮が見られます。

定期的なイベントについて、普段よりも記事作成に関する獲得ポイントを増やすイベントがあります。

 

また、月当たりの獲得のポイント数が多ければボーナスポイントがもらえる可能性があります。

イベントの内容として、ゴールドやシルバーの案件があって、記事が承認されれば400文字で150円以上も稼げる美味しい仕事もありますよ。

げん玉クラウドがおすすめではありますが…両方利用しよう

数年前から在宅ライターで稼がせてもらっている者です。

げん玉クラウドとモッピーワークスのどちらが稼ぎやすいかということですが、私としては「げん玉クラウド」の方がおすすめです。

 

私が始めた当時はげん玉クラウドしかなく、モッピーワークスがありませんでした。

なので、慣れているということがお勧めする理由になっているは確かです。

 

ただ、それだけが理由ではありません。

ポイントの大きさからげん玉クラウドの方を私は推したいと思います。

 

慣れてくると分かると思いますが、金額(ポイント)の大きさは文字数の大きさによって決まってきます。

もちろん、その案件の難しさ(条件が細かいなど)によっても変動したりはしますが、基本は文字数の多さです。

早く稼ぎたいのであれば、やはり「1文字当たりに対するポイント数」という考え方は重要です。

 

1文字当たりに対するポイント数で比較するとげん玉クラウドの方が高いため、私はげん玉クラウドの方をメインに活用します。

昔からあるサイトなので、慣れていることも理由の一つです。

 

ただ、稼ぎやすさという考え方も大切ですが、案件がなければしたくても出来ません。

案件の数は、げん玉クラウドに比べるとモッピーワークスの方が多いのも確かです。

 

1文字当たりに対するポイント数にこだわり過ぎないという考え方も大切です。

どちらもやりやすいのは確かです。

 

どちらが良いという考え方はせず、両方とも利用させてもらいましょう。